仕事と育児

独身の友達と金銭感覚が違い、羨ましくて嫉妬することへの解決方法。

こんにちは、主婦歴8年ほどになるAnjuです!

結婚して子供もできて毎日バタバタ慌ただしいけれど、子供の笑顔を見ると「あぁ私って幸せだ!」と思っているんです。

思っているんですが、思っているはずなんですが…

たまに学生時代の友達(独身)と会うとモヤモヤすることってありませんか?

30代になり、独身でバリバリ働いている子のお給料はやっぱり同じ年代の夫と同じくらい。ウチはそれで家族4人暮らしているのにその子は実家暮らしで全て自分のモノ。

この、なんとも言えない気持ち、伝わりますか?
そんな時は「羨ましい…」と嫉妬するのではなく、ちょっと思考を切り替えてみるのはどうでしょうか!

独身の友達への嫉妬の原因

自由な時間

まずはここ。

「好きな時間に好きなことが出来る」
これって究極の自由だとこの時間を失ってから気付いた主婦って多いんじゃないでしょうか。

  • 夜に飲み会に行ける
  • 好きな時に寝れる・起きられる
  • 好きなテレビが好きな時に見れる
  • 具合が悪かったら寝込める

書いていたらキリがないですが、独身時代には特にありがたくも思わない、当たり前にしていたことが結婚して子供が産まれるとものすごく貴重な時間だったと気づきます。

ここでのモヤモヤ感や嫉妬の原因は、独身女子はその有り難みに気づいていないので何も考えずに「昨日の飲み会でぇ〜」とか「今度○○のライブ行くんだ♫」とか「久しぶりに一緒にディズニー行かない?」とか独身仲間だった時と同じスタンスで話してくるから。

飲み会イイナ…夜は家出られないからなぁ

ディズニーって…子供はどうする気だよッ!

海外旅行…もう何年行ってないんだろう

でも、当たり前じゃないですか?私たちだって子供を産むまでそんなこと考えなかったし。
自分よりもっと先に結婚してママになった友達にも同じことをしていたかもしれません。

 

今いる環境をガラッと変えることは正直難しいですよね。

同じ主婦でありママであるという環境でも様々な家庭がありますもんね。


独身女子も自由を謳歌しながらも、その自由すぎる今の状況に内心焦っているのかもしれません。お互い無い物ねだりなんですよ、きっと。

こんな風に考えられると随分と気持ちがラクになるかもしれません。

今置かれている状況は自分自身で選んだはず。
なら今の自分の環境でめいっぱい自由な時間ができる様に自分や周りを巻き込んで変えていってみてはいかがでしょうか。

夫や両親に預けるようにしてもいいし、どこか他の機関に一時預かりを頼んでもいい。
そうするためにはやっぱり身近な存在の夫を味方につけて一緒に意識を変えていくのが近道ですよ!

金銭感覚の違い

独身女子は全てのお給料が自分のお小遣いです。
実家か一人暮らしかにもよりますが、確実に私たち子持ち主婦よりは好きにお金を使えていますよね。

独身女子のお金の使いみち

飲み会やデートなどの交際費・服飾費
ジムや英会話などの自分磨き代
化粧品代・旅行代
余ったら貯金

こんな感じじゃないでしょうか。というか私がそうでした。
対して、子持ち主婦になった今は・・・

子持ち主婦のお金の使いみち

食費・生活雑貨費
子供用品(雑貨・服など)

ハイ、おしまい。

そもそも夫のお給料からだから自分で稼いではいませんでした。
小さい子供を育てているんですから、立派に働いてはいるんですが、目に見えて「自分のお金」というのはありません。

スーパーの特売日を狙ってパンや牛乳を買う生活。
ゴミ袋やラップが無くなれば自分で買い足さないと誰も用意してくれない生活。
自分の洋服なんて何年も前から新調されなくなった生活。

独身時代には考えられませんでしたよね。
今の生活を知っているからこそ、独身の友達のお金の使い方がもったいなく思えてしまうし、自分がもう叶っても出来ないことに使っていることにモヤモヤもしてしまいます。

「貯金しといたほうがいいよ〜」とついつい所帯じみたことを言ってバリキャリ女子に煙たがられることもありました(泣)

この裏側にはきっと、「自分は子供のためにとにかく貯金していかないと」「節約して切り詰めないと」という自分の都合があり、時間を気にして遊べない、気軽に海外旅行も行けなくなった、オシャレを楽しめないという今の自分の状況と比較してしまって猛烈な嫉妬心が渦巻いていたんだと思います…

社会から取り残された感

独身バリキャリ女子と話しているとやっぱり彼女の生活の大部分は仕事なので、仕事の愚痴なんかもよく聞きます。

  • 上司がムカついて〜
  • 新人が使えなくて〜
  • こないだの接待のお店美味しかった〜
  • 今度グループのみんなでゴルフ行くの!

最初は子育てしかしていない自分からすると全然環境が違って面白いし「あ〜いたいた、そんなヤツ!」なんて言いながら楽しく話していたりするんですが、
成績がどうのとか、プレゼンがどうのとか、数字がどうのとかもう全くわからないことを言われると嫉妬を通り越して自分が情けなくなったりしませんか?

あ〜自分は「子育て」って狭い世界で生きているのにな…
公園に行って走り回ってていいのだろうか…
ムカつく上司でも、話の通じる人といるだけいいじゃん…(赤ちゃんには通じない)

このなんていうか絶望感?その場から逃げ出したくなる感じ。

自分は家事して育児をするのが今の役目なのに、そんな自分が情けなく恥ずかしくなりなぜか劣等感すらも感じてしまう…

都内にできた新しい施設も、話題のスイーツもテレビで知ってはいるけどもちろん行くこともない。同僚とワイワイ飲みに行くこともない。

 

正直にいうと私はこの部分が大きくて、「この子(バリキャリ)と会うのは今はしんどいな」と思うようになっていきました。

自分の存在意義がわからなくなってしまったんです。家に帰れば子供たちから一番必要とされているのに!!

この「社会から取り残された感」にかなり焦ってました。





子持ち主婦の優位な点

でもさでもさ、子持ち主婦のいいところもあるよね。

  • 人生のパートナーがいる
  • 世界で一番大切な我が子がいる

もうこれだけでいいんじゃないの?言い方は古いけど「人生勝ち組」なんじゃないの?とも思うわけですよ。

っていうかココがなんとか自分のプライドを保てる要因でもあるわけで。

このパートナーと子供によって今の我慢を強いられる生活をしているんだけど、この2大要因があるからこそ自分の存在意義とか生きる意味があるというか。

言い方キツイけど、まさにこれ。

「産まなきゃよかったのに」と言われるとそれは全力で否定する。そんなことは一切ない!
強制されたわけでもない、自分の意思で妻になり母になったんだった。

子供の笑顔があるから今の私がいるのであって、自由な時間より不自由な時間を選んだのも自分自身。

子供がいるから勝ち、ではなく自分で選んだ道を進めているのが勝ち組。
もちろんバリキャリだって自分で選んでいるので勝ち組。

どちらもカタチは違うけれどどっちも幸せ、でいいんじゃないかなと最近はふと思ったりもしています。

少し余裕ができたら人生をグレードアップ?

子持ち主婦は女性の人生における一大イベントである「結婚」&「出産」を終えています。これってものすごくアドバンテージだと思いませんか?

独身女子は今からあの大変だった結婚式準備や妊娠期間、出産、授乳期などを過ごさなければならないのです。

育児はもう少ししたら必ず楽になり自分の時間を持つことができます。現に私は今幼稚園と小学校へ行かせている6時間程は一人の時間です。

と考えるとあと私たちに必要なのはお金?
独身時代のように自分のスキンケアやお化粧にお金をかけて、ジムやエステなど身体のメンテナンスもして。
海外旅行は気軽には厳しいけれど家族旅行が増えたり、泊まる旅館や部屋がランクアップすると今の幸せがもう少し豊かに感じられると思いませんか?

でもバリキャリのようにフルタイムでバリバリ働くのは無理ですよね。
子供だってすぐ帰ってくるし家事もあるし。

そんなあなたは私と同じように家で少し稼いでみませんか?満員電車に乗らなくていいし、子供が具合が悪い時にはやらなくたって怒られません。

誰からも雇われないで自分自身で稼ぎ始めてみませんか?
今の生活にあと5万円、10万円あったら何がしたいですか?
これくらいの額なら本気で取り組めば数ヶ月で稼げるようになります。

結婚+子供+経済的に余裕があるって大きな声では言いづらいですが、最強ですよね。

今まで好きに使えるお金ももらえずに家事や育児を頑張ってきたんだし、そろそろ自分自身の人生をまた全力で楽しんでみてもいいのではないでしょうか。

ママが自分のルールで自分の日常や人生をデザインしていくということこんにちは、Anjuです! あなたには日々生活していく上で決めているルールはありますか?ただ惰性で生きていくより自分がいいと思って...
在宅ワーク|小さい子供がいる主婦でも家事・育児と両立する方法。こんにちは、Anjuです! 子供を保育園に預けてはいないけれど少しでも稼ぎたい…って誰でも思うこと。 子供が小さいうちは育児と家...

おわりに

あまりにも環境が違って会っていてもストレスしか感じられないなら、どんなに仲が良かったお友達でも、ほんの少し距離をおく時間なのかもしれません。

「絶交」ではなく「休憩」ですね^^

少し経ち、またあなたの心が穏やかになれば楽しく会えるかもしれません。
そのためには「完全に自由な時間」というのは難しいだろうけど、「同じような金銭感覚」にはなれているかもしれません。

ディオールのファンデーションにサンローランのリップ。
セオリーやトゥモローランドの服。
たまのランチには値段を気にせず好きなものを食べる。

自分が満足できるお金の使い方ができて、なおかつ家に戻れば温かい家族が待っている。
私はココを目指しています、欲張りなので^^

でもこれくらいの欲張りなら子供にも家事にも影響なく叶えられるんです!

もし、モヤモヤする原因を自分から払拭したい!節約生活から増やす生活になりたい!と思ったら私の無料のメルマガで詳しい内容や、秘訣を書いていたりするので登録して読んでみてください。

疑問や質問は悩まずに私に質問してくださいね!
悩んでいる時間を理想の未来へ進む時間に変えましょう^^
友だち追加

知識ゼロ×スキルゼロ×専業主婦の私が
なぜインターネットビジネスをシゴトに選んだのか。

そしてなぜ私が家事育児をしながら
フルタイム以上の額を在宅で稼げているのか。

普段はスマホしか触っていなかったパソコン初心者の私が

・全くのゼロから1万円を生み出す方法
・4ヶ月後に10万円以上稼いだ方法

そして現在月収100万円以上稼ぎ出して
「思いのままの生活」までの過程を包み隠さずお伝えします!

さらに今なら

家事・育児・シゴトに多忙なママが更にもう一歩踏み出して

自分の時間を創り出す方法【Time Create Book】

期間限定で無料プレゼント中!!

もちろんお気軽に疑問・質問・お悩みなど相談してくださいね^^