いろいろ裏技!

家計簿が続かない原因・理由を分析して無理なく続けるタイプ別コツ!

こんにちは、Anjuです!

「無駄遣いをしないように」
「収支を明確にしなきゃ」
「結婚したし、家計簿付けよう」

何回、家計簿をちゃんとしようとチャレンジした事でしょう…
なかなか続かないですよね。え?私だけ??

でも、やっぱり収支をはっきりさせるのは大切な事だから、続けられるなら続けたい‼︎ですよね。

今回はタイプ別に続けるコツを紹介します!

続かない原因

まずはなぜ家計簿を続けることができないのか…

理由はそれぞれだと思いますが、今回は続かないタイプ別に分けて考えてみましょう。

ズボラさんタイプ

お金を使った当日になかなか記入出来ず、後日やろうと思っていてもそのレシートの存在すら忘れてしまう。本当はすぐに記入するのがいいのは頭ではわかっているんだけど。

私は間違いなく、もう全力でこのタイプです。

仕事して、家事育児して、布団に入って「あ、家計簿…明日でいっか」パターンです。
めっちゃ偏見ですが大雑把でテキトーなO型タイプ。だって私O型だもん。

「家計簿今度こそ頑張る!」と思っても数週間が関の山。1ヶ月なんて続かないから家計がどんな終始なのかも結局把握できないまま…

しっかりさんタイプ

しっかりしすぎて記録し続ける事に疲れちゃう。

きっちりやらないと気がすまない。
頑張ってるのに、節約はなかなか出来なくて、努力と成果が比例しない。

毎日毎日細かく細かくレシートの内容を記入することが目的になってしまって次第に疲れてきちゃう…

典型的A型さん。また偏見ですけどね。

細かく仕分けようとするとその分神経を使います。収支がどうのとかより「細かくノートをつけている自分」に満足しちゃってる…

そもそも必要ないタイプ

いままで家計簿をつけてなかったということは、つけなくても大丈夫だったから。

それはズボラだからではなく、自分の頭でしっかり出費を把握してきちんと貯金できているのでそもそもつける必要がないのです。

そんな人はわざわざ家計簿に書き込む行為に意味を見出せなので続けることができないのかもしれません。

 

あなたはどのタイプに近いですか?おそらくどれかには当てはまってると思います。

ネットで家計簿を続ける方法やアドバイスを見て試しにやってみても、結局続かないのは自分のタイプに合ってないからかもしれませんよ?





続けるコツ

タイプ別に家計簿を続けるコツを紹介します。

ズボラさんタイプが続けるコツ

プリペイドカードの活用‼︎究極に何もしない家計簿です。

食材を買うスーパーやコンビニなどで使えるカードを1枚用意して、1ヶ月分の食費予算をチャージするだけです。

あとはアプリで購入履歴を見るだけでOK‼︎

クレジットカードでももちろんOKです。
ただ使い過ぎなどの心配がある方はチャージタイプのプリペイドカードがオススメです。

そして家計簿をつけるのは食費だけ‼︎

ズボラさんタイプは、たくさんの項目を管理しようと思っても無理です。

光熱費などは結局「1ヶ月、いくらだったか」確認するだけですし、通信費は定額プランが多いので、そんなに大きく変動しない方がほとんどです。

日々、「買ったな!」と感じるのはやっぱり『食費』です。週に数回はスーパーやコンビニを利用するので、記録する回数が多いのも食費です。

食費の家計簿をつける事が出来れば、他の項目のハードルはものすごく下がります。
その日に買った金額だけでいいのです。何を買ったか細かく書く必要はないし、店ごとに分けなくても大丈夫!アプリで管理できてますから。

まずは「記録する」を習慣化させて、家計簿への抵抗感を無くしましょう。

 

と言いつつもは私はクレジットカードを利用してます。

始めは食費だけでしたが、消耗品やガソリン代も今ではカード払いにして、月に1回食費のトータル、消耗品のトータル…を書き出して終わりです。

カードのポイントも貯まってお得ですよ!

しっかりさんタイプが続けるコツ

細か〜く記入したくても100円未満は四捨五入しましょう‼︎

1542円→1500円
5659円→5700円

端数が気になるんだよぉ〜と、慣れるまでは思いますが、このざっくりした数字にするだけで集計がすごく楽になります。

元々しっかり出来る人なので「どうおサボりするか」が続けるポイントなんです。

例えば、食品と消耗品を一緒に買った時に、レシートと睨めっこして電卓を叩いてませんか?端数を四捨五入すれば、その手間は一気に楽になります。

家計簿帳も見た目が綺麗にそろって、見ていて逆に気持ちイイですよ。

しっかりさんタイプは、家計簿帳がグチャグチャしちゃう事にストレスを感じる人が多いみたいなので、ぜひ数字をスッキリさせて項目を減らすということを心がけてみてください。

家計簿を続けるメリット

無駄遣いしなくなる

無駄遣いとは「後悔する出費」です。後悔する為には記録して記憶として呼び起こす必要があります。

でも人間は忘れる生き物です。後悔すらしないのです。
このままでは、自分が無駄遣いしている事に気付きません。

ずっと無駄遣いしていませんか? ハイ、しています…( ;∀;)

家計簿をつける事で、後悔できるタイミングが出来ます。
その後悔から「もう、あんな物買わない!」と学びます。

慣れてくると「これ必要なくない?」と購入する前に思い留まることができ、それが節約に繋がっていくのです。

私だとついついコンビニで買ってしまうおやつ。
「これ買ったらお金は減るし体重は増えるしいいことないじゃん!」と思えるようになりました。3回に2回くらいは我慢できています…少しづつ少しづつ(笑)

一応私、ダイエットしているんですよ…万年ww

ダイエット目的のアラサー主婦がゴールドジムを選んで入会した5つの理由!こんにちは、Anjuです! タイトルにもあるようにアラサーです。女子って言っていいのかはわからないしクレーム来たら嫌なのでジャンル...

貯金の予定が「見える化」できる

100万円貯めたい‼︎

そう意気込んで、貯金を始めても何年かかるんだろう…と、全く予定が立てられないですよね。

生活費を把握すると「月に○万円貯金しよう」「1年で貯金が○○万円出来る」と、現実的に目標が立てられます。

お金に関しては「目標は高く」ではなく「現実的な目標」が大切です。

クリアできそうな「貯金にまわす額」を設定して、それが毎月達成できていく達成感、満足感もあるし目標にどんどん近づいていく喜びを感じられるようになりますよ!

貯めたい理由を明確に

貯金はメンタル勝負です。

明確に「貯めるぞ!」という理由が無いと「まぁ少しならいいか…」と、サボってしまったり、貯金を崩してしまったりしがちです。

  • 車を買う為に
  • 友達との旅行の為に

こちらは短期的な貯金です。数ヶ月〜1,2年で貯めて、使う予定のお金ですね。

期間も短いので、メンタルを崩す事も少なく、貯める理由がはっきりしてるので、気持ちも保ちやすく、達成感のある貯金です。

 

メンタルを崩しやすいのが、理由が曖昧な長期的な貯金です。

  • 何かあった時の為に○○万円は貯金しときたい
  • 子供の教育費のために出来るだけ貯金しないと

貯めた後も何年も何十年も、使わずに貯金しとく予定のお金です。

貯まった瞬間は達成感があると思いますが、そこに辿り着くには、短期的な貯金よりも金額が高い設定になるので、その分時間もかかり継続するメンタルを崩してしまう人が多いです。

長期的な貯金の場合は「半分貯まったら美味しい物食べに行こう」と目標達成に影響ない程度の、小さなご褒美を設定しましょう。

おわりに

完璧な家計簿を作るより、多少大雑把でも続ける事が大切です。

自分や家族の為にも、収支を把握しておくと安心ですよね。

家計簿は自分のメンタルとの戦いです。

自分のレベルを上げるのは大変です。
家計簿のレベルを下げて、やっつけてやりましょう‼︎

さらに節約だけでなく、増やしたい!って方は私のメルマガものぞいてみてくださいね!
無料なので家計簿に書く手間もありませんので^^笑

疑問や質問は悩まずに私に質問してくださいね!
悩んでいる時間を理想の未来へ進む時間に変えましょう^^
友だち追加

知識ゼロ×スキルゼロ×専業主婦の私が
なぜインターネットビジネスをシゴトに選んだのか。

そしてなぜ私が家事育児をしながら
フルタイム以上の額を在宅で稼げているのか。

普段はスマホしか触っていなかったパソコン初心者の私が

・全くのゼロから1万円を生み出す方法
・4ヶ月後に10万円以上稼いだ方法

そして現在月収100万円以上稼ぎ出して
「思いのままの生活」までの過程を包み隠さずお伝えします!

さらに今なら

家事・育児・シゴトに多忙なママが更にもう一歩踏み出して

自分の時間を創り出す方法【Time Create Book】

期間限定で無料プレゼント中!!

もちろんお気軽に疑問・質問・お悩みなど相談してくださいね^^