悩み

妊活中でストレスMAX!仕事次第で気持ちが全然変わってくるよって話。

最近は妊活という言葉を耳にすることが増えましたよね。

現在の日本には不妊の検査や治療を受けたことがある、もしくは受けている夫婦は6組に1組もいるそう。

実は私の妹も通院を始めたと聞いてあまり他人事とは思えない問題です…

不妊原因の半数は男性に原因があると言われていますが、通院や心身の変化などの負担は主に女性。

男性よりも女性の方が妊活に対するストレスが蓄積されていくようです。
これは妹の話を聞いていると「そりゃそうだよな!」としか思えません。

ストレスの感じ方は人それぞれですが、少しでもストレスを軽減できたらと思いますよね。

この記事では、妹から聞いた妊活中のストレスとそのストレスの解消方法を紹介します。

妊活がストレスがたまる理由

妊活をしていると今までと変わらない生活を送ることが難しくなりますよね。

治療を始めるとさらに心身のバランスが崩れて「あれ?こんな些細なことでイライラしてる」なんてことも。
これに自分で気付ける時はまだマシで、パートナーに当たってしまう事が実際多い…

なんと妊活をしている女性の約9割が妊活によるストレスを感じているそう。

その妊活中によるストレスの第1位はやはり「なかなか妊娠しない」という理由です。

やはり妊娠したくて妊活をしているのにリセットが来るとがっかりしてしまいますもんね。

  • 欲しいものが手に入りそうなのに入らない焦燥感
  • 手に入るかどうかもわからない不安
  • 他の人と比べてしまう嫉妬心

他にも気持ちの面へのストレスは多くあります。

  • 「子どもは?」と聞かれる
  • 妊娠の報告を受ける
  • 子どもの話を聞かされる
  • 夫との考えや気持ちの相違
  • 服薬やホルモンによるイライラ
  • 毎月排卵に合わせてのタイミングを取る

気持ちの面の他には仕事でのストレスも多大にありますよね…

たとえば、仕事でのストレスは以下のようなものです。

  • 状況によって増える通院回数
  • 頻繁かつ突然の半休、全休
  • 通院スケジュールが仕事の都合でしか決められない
  • 周りに迷惑かけているのが心苦しい
  • リセット後の勤務が辛い
  • 何もかも辛い

妊活と仕事を両立するのは、想像以上に大変です。

職場に公言をしていても治療のために月に何回も休むと、職場で窮屈さを感じることもあるでしょうし、妹はまだ職場には言っていないそうです。

変に気を遣われるのもイヤ、だけど体調やメンタルボロボロだから甘えたい気もする…とも言っていて姉としてもどう接するのが正解かは答えが出せません。

その月の通院日がいつなのか、何日あるのか、治療がいつまでに終わるのか分からないことばかり。

自然とストレスは増していき、両立が難しくなるのも納得です。

実際に体験した9割以上が両立は難しいと感じ、うち4割は転職や退職をしているそう。

仕事を辞められる状況ならばいいのですが、辞められない状況の人も多いのが実情です。

その理由としては、以下の2つが主な理由。

  1. 不妊治療にお金がかかる
  2. 共働きじゃないと生活がキツキツ

婦人科受診の他にサプリ、漢方、排卵検査薬、妊娠検査薬などお金がかかります。

さらにステップアップしていくと保険適用外の自費治療も増えますよね。

人工授精は1回数万、体外受精や顕微授精は1回数十万とかかってしまいます。

治療によっては助成金があるとはいえ、仕事を辞めたくても辞められない人がいるのも頷けます…





妊活でみんなストレスフル

妊活によるストレスって私の妹と違い、なかなか家族や友人には吐き出せないという人もいるはず。

こういった声を社会に反映させてくれたら!なんて思います…

妊活ストレスの解消法

解消法っていうか解消はしないので紛らわし法でしょうか。

ストレスは万病の元と言われていて、妊活にも影響があると国内外の研究で分かってきています。

ストレスによりホルモンバランスが崩れてしまうのが原因なのだとか。
自分のストレスで左右されるなんて嫌ですよね。

1周期でも早く妊娠するために自分に合ったストレス解消法が見つかると良いのですが。

オススメなストレス解消法は、

  • ご褒美に少し高価なスイーツや食事をする
  • ウィンドウショッピングに行く
  • 手抜き家事もしくは夫に手伝ってもらう
  • 夫婦でお出かけしてデートを楽しむ
  • 温泉や岩盤浴に行く
  • 妊活について話せる相手を作る

他にもリセット日は月1ご褒美デーにしてしまうといいかも!

悲しい日じゃなくて「お酒が飲める日!」とか。
たとえば、下記のようなことです。

  • ネイルを変える
  • マッサージに行く
  • 美容室に行く
  • 贅沢ごはん、ジャンクフードOK
  • 定期購入をして月1の楽しみにする

楽しみを見つけることで、ついつい考えがちな妊活のことから月に1回だけでも自分を解放させるのが大事だと思うんですよね。っていうか解放しなきゃいけない。

でも悲しくても・ストレス発散したくても好きな時に吹っ切れるまで休めないのがシゴト。

妊活中にオススメの仕事

妹的には一番ストレスになっているのがズバリ「仕事」だそうです。

通勤もしんどい・仕事中もしんどい・人と関わるのもしんどいとりあえず全てがシンドイ時が毎月あるそうです…

それを職場の仲良い人にもなかなか言えずとりあえず姉に言いながらお菓子を食べている妹。私の働き方を知ってるから「いつ辞めてもいっかと思えると少し楽になる」とよく言っています。

今私は完全在宅で収入を得ています。

誰にも雇われないで好きな時間で自分のペースで。

もし今の妊活中のストレスの原因が仕事だと自覚があるのであれば、その根本を変えないとずっとずっとそのストレスが付きまといます。

主婦が在宅で簡単に稼ぐ副業のやり方|月収10万円をスキマ時間で!こんにちは、Anjuです! 家でシゴトをして稼げたらいいと思いませんか? 子供が小さくて外に働きに出られない、お留守番させら...
妊活中に仕事を辞めても大丈夫?お金が心配なら働き方を変えよう。こんにちは、Anjuです! 妊活をしながら仕事をするのって精神的にも肉体的にも本当に辛いですよね。 周りから「子どもは?」と...

おわりに

自分でも知らないうちに日々溜まっていくストレス。

解消法なんて書いてみたものの、どうやっても妊活のことは頭から離れにくいし、人間関係があれば子どもの話題は避けられないもの。

しかも多くの女性は仕事と両立させながらの妊活。
ストレス溜まらない方がおかしいと思ってしまうほどです。

妹も月数回の通院日とリセット日には、私を呼んでちょっとしたご褒美を自分にあげることにしていますよ。っていうか甘いもの食べながら私に愚痴る日。

感じたストレスをいかにして軽減させるか、この記事を機会に最適な解消法を見つけていきたいですね。

妹のようにストレスの原因である仕事を「いつでも辞められる」と思えること、「その後家でできる仕事がある」と知っていることは先が見えない妊活を続けていくうえで気持ち的に助けになるのではないでしょうか。

知識ゼロ×スキルゼロ×専業主婦の私が
なぜインターネットビジネスをシゴトに選んだのか。

そしてなぜ私が家事育児をしながら
フルタイム以上の額を在宅で稼げているのか。

普段はスマホしか触っていなかったパソコン初心者の私が

・全くのゼロから1万円を生み出す方法
・4ヶ月後に10万円以上稼いだ方法

そして現在月収100万円以上稼ぎ出して
「思いのままの生活」までの過程を包み隠さずお伝えします!

さらに今なら

家事・育児・シゴトに多忙なママが更にもう一歩踏み出して

自分の時間を創り出す方法【Time Create Book】

期間限定で無料プレゼント中!!

もちろんお気軽に疑問・質問・お悩みなど相談してくださいね^^