ツール

Fetch as Googleでの手動インデックスは初心者の必須作業!

こんにちは、Anjuです!

今回はGoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)での
手動インデックス方法「Fetch as Google」について説明していきます。

Fetch as Google(フェッチアズグーグル)とは
サーチコンソールというサイト管理ツールの中の機能です。

これはブログ立ち上げ初期のサイトには
なくてはならないインデックス機能となります。

ブログ立ち上げ時はインデックスが遅い

 

立ち上げ初期のサイトでは記事がインデックスされるまでに
2~3日かかってしまうことがザラにあります。

インデックス・・・
検索エンジンのデータベースにWebページのデータが格納されること

(簡単に言うと、検索サイトで検索結果に表示されるということです。)

 

なぜかというと、新しいブログはまだGoogleからの評価が低いので
インデックスさせてくれるクローラーが回ってくるのが
とても遅いのです。

トレンドブログというトレンドを追っていく記事は
新鮮さが命なのに、インデックスが遅いと
トレンドの旬を逃してしまいます。

 

そんな時にサーチコンソールの
「Fetch as Google」を利用して
手動でインデックスをさせてしまうのです!





Fetch as Googleの使用方法

 

まずはワードプレスで記事を書き、公開します。

 

サーチコンソールにログインし、
自分のサイトURLをクリックすると
左側にメニューバーが出てきます。

 

「クロール」の中の「Fetch as Google」に入ってください。

 

赤枠に公開した記事のURLを記入しましょう。

トップドメインより後ろの記事毎に決めた
パーマリンクのみ記入してください。

その後、「取得」ボタンをクリック。

 

 

すると下段に今入力したパーマリンクが出てきますので、
インデックス登録をリクエスト」をクリックしてください。

 

送信方法の選択、という画面が立ち上がるので
以下のように選んで「送信」してください。

 

 

インデックス登録をリクエスト済み」になれば完了です。

 

たまに「道路標識タイルを選びなさい」やら
「自動車のタイルを選びなさい」などの
ロボットではなく人間かどうかの確認が出るので
息抜きのゲーム感覚でポチポチっとしてくださいね。

おわりに

 

今回はサーチコンソールの中の
「Fetch as Google」という機能について説明しました。

初心者が早く実績を出していくにはトレンドブログがいいのですが
記事がインデックスされずにそのトレンドの旬が過ぎてしまうのは
もったいないので記事を1つ公開する毎に必ずやりましょう!!

ブログが育ってきた後もFetch as Google作業を続ければ
インデックスされない、などの心配もなく安心です。

私は全ての記事にFetch as Google作業をしていますよ!

慣れれば時間もかからないし手間でもないのでルーティンに入れましょう。

 

疑問や質問は悩まずに私に質問してくださいね!
悩んでいる時間を理想の未来へ進む時間に変えましょう^^
友だち追加

知識ゼロ×スキルゼロ×専業主婦の私が
なぜインターネットビジネスをシゴトに選んだのか。

そしてなぜ私が家事育児をしながら
フルタイム以上の額を在宅で稼げているのか。

普段はスマホしか触っていなかったパソコン初心者の私が

・全くのゼロから1万円を生み出す方法
・4ヶ月後に10万円以上稼いだ方法

そして現在月収100万円以上稼ぎ出して
「思いのままの生活」までの過程を包み隠さずお伝えします!

さらに今なら

家事・育児・シゴトに多忙なママが更にもう一歩踏み出して

自分の時間を創り出す方法【Time Create Book】

期間限定で無料プレゼント中!!

もちろんお気軽に疑問・質問・お悩みなど相談してくださいね^^