おでかけ記事

子連れ旅行のおすすめ移動手段|安さや快適さは年齢によって違う

こんにちは、Anjuです!

大型連休や夏休み・冬休みと小さな子どもを連れての旅行って一大イベントですよね!
その反面、子連れでの移動は何かと不安…

今回は子連れ旅行の移動手段のメリット&デメリットをご紹介しますので参考にしてみてく ださい。

自家用車での子供連れ

自家用車のメリット

子どもが騒いでも周りを気にしなくて良い

家族以外いないので子どもが騒いだりしても焦らずに対応できるので、公共機関よりも親の気持ちが楽です。

目的地に着いてからも車で移動出来るので楽

公共機関だと時間が決まっていますよね。
子どもがいると不測の事態が数多くあるので、スケジュール通りに動くのは大変。
車だと何かと融通がきき助かる場合もあります。

高速道路の色々なサービスエリアに行ける

高速道路は同じような道が続いているので、飽きてしまいます。
SAならトイレがてら気分転換に立ち寄れます。
子供の遊び場があったり温泉があったり観光地化してきているので楽しめますよ!

荷物を運ばなくていいのが楽ちん

子供を連れて旅行カバンを持って、バスや電車に乗る…大変でしかありません。
車なら大荷物でも気になりません!

いつでもなんでもできる

車の中ならなーんでもOK。
お昼寝・授乳・おやつ・軽食・・・
子供に合わせてフレキシブルに動けるのが一番のメリットだと思います!

自家用車のデメリット

道路の混雑状況によりかなり時間がかかる

行楽シーズンの高速道路は数時間単位で混雑するので、予想していた時間よりも大幅にオーバーしてしまい旅の行程が崩れてしまう可能性があります。

運転手が大変

同乗者や子供は眠くなったら寝ればいいのですが、運転手は当然そうはいきません。
旅先ではお酒も飲めません。

駐車場に停められない

目的地に着いて駐車場が並んでいるととてもガックリしてしまいます。
早めに到着すれば問題はないですが、上にも述べた通り予想した時間通りに着かない事もあるので、空いているコインパーキングなどを探して車を停めるのにも時間が掛かってしまいます。





新幹線

新幹線のメリット

時間が確実なので安心

出発時間と到着時間が決まっているので、到着後のスケジュールが組みやすいのが利点ですね。そして車よりは格段に速い!

キッズスペース完備の新幹線を利用する

客席でじっとしているのが難しい年頃のお子さんのためにキッズスペース完備の新幹線があります。目的地までいく電車なら利用しない手はないです。

トイレに困らない

電車内にトイレがあるのでトイレ問題は心配無いでしょう。
事前にトイレの位置を確認しけおけば万が一の失敗も最小限に防げるのではないでしょ
うか。
新幹線は車で何時間もかかる場所でも数時間で着くので、早朝や深夜に出発し なくてもいいですし、駅にも大体の路線の電車が通っているのでとても便利です。

新幹線のデメリット

他の乗客の目が気になる

子どもが騒いだり、泣いたりしてしまったりした時に周りの目を気にしてしまいますよね。
離れようにも別の車両にも乗客はいるので、逃げ場がありません。

時には心無い言葉を言われたりしてしまいます。もちろん座席で授乳やオムツ替えなどは難しいでしょう。

荷物が多くなる

席で数時間座っていられる様におもちゃや絵本など気を引くアイテムを持って行きますよね?それが地味にかさばる…
ただでさえ子連れで荷物が多いのにちょっとした小旅行なのに大荷物になってしまいます。

ハイシーズンだとチケットが取りにくい

大型連休やお盆に年末年始だと早めにチケットを手配しないと取れません。
新幹線では未就学児まで無料で乗車できますが、指定席で席を確保する場合は料金がかかってきます。

そして、意外と知られていないのが、新幹線は大人1人につき2人まで未就学児が無料ということ。
未就学児のお子さんが3人の場合は大人1人で連れようとすると1人分は料金がかかってしまいます。
どう頑張っても1席に大人+子供3人は厳しいのでもう1席分払わなきゃいけないということでしょう。

飛行機

飛行機移動のメリット

移動時間が速い

新幹線も速いですが、それよりも早いのが飛行機です。
時間が短ければ短い程子供が飽きてぐずる確率が下がります。
それは親にとってかなりの安心材料ではないでしょうか。

買い物や食事が出来る
搭乗時間までの時間を使って空港内のショッピングエリアでお買い物を楽しめます。

普段見れない景色が見える

空高く飛ぶので雲が近かったり、普段じゃ味わえない体験が出来るので子ども
も楽しめますし、良い経験になるのではないでしょうか。

飛行機移動のデメリット

空港まで行くのに時間が掛かる

飛行場は都市部から離れている事が多いので、空港までの移動に時間が掛かります。
そこまでの交通費や時間なども考慮しなくてはいけません。

搭乗手続きに時間がかかる

飛行機に乗る前に手荷物検査など諸手続きに時間がかかるため出発時刻の30分以上前に空港に着いていないと心配ですよね。

飛行機は2歳からお金がかかります。移動時間が短い分割高に感じるかもしれません。
遠くに行くなら時間を考えて飛行機がオススメですが、家から空港までの時間、交通費なども全て考慮して新幹線で数時間なら未就学児の場合は新幹線の方が金額的には安く、時間も速い場合も多々あると思います。

おわりに

他県での冠婚葬祭など時間厳守の用事でしたら、公共機関の方が安心ですね。

家族旅行で旅先でも色々移動するなら、荷物のこともあり自家用車の方が楽ですよね。

自家用車でも、公共機関でもメリット・デメリットは付き物です。今回ご紹介した事を参考にご自身のお子さんの年齢なども考慮して、決めてみてください。

知識ゼロ×スキルゼロ×専業主婦の私が
なぜインターネットビジネスをシゴトに選んだのか。

そしてなぜ私が家事育児をしながら
フルタイム以上の額を在宅で稼げているのか。

普段はスマホしか触っていなかったパソコン初心者の私が

・全くのゼロから1万円を生み出す方法
・4ヶ月後に10万円以上稼いだ方法

そして現在思いのままの生活」までの過程を包み隠さずお伝えします!

さらに今なら

家事・育児・シゴトに多忙なママが更にもう一歩踏み出して

自分の時間を創り出す方法【Time Create Book】

期間限定で無料プレゼント中!!

もちろんお気軽に疑問・質問・お悩みなど相談してくださいね^^